Message

職業発達過程で躓いた私。 仕事に躓きは多かったけれど、働くことが大好きだった私が仕事から離れたのは、産前産後の2年あまりでした。 人生や仕事の失敗も次の行動に活かせたことで、自分の可能性を知り、多くの人に助けられここまで来ることができました。 私の生きざまや仕事についても、情報提供という視点から語ることで、可能性のある一歩踏み出せない女性のヒントになるはずです。 女性のみなさん、そろそろ自分の可能性に気づきましょう! 私にもできたから、あなたにもできます。 私の目標は、「新幹線のビジネス利用客の半数を女性に!」です。 自分の人生の役割を知り、女性が女性らしく働ける環境作りを一緒に進めましょう!

Gallery

Voice

<クライエントの声>

『先日はありがとうございました。 お忙しいと思い、メールで失礼させていただきました。
おかげさまで何とか次の仕事が決まりました。 キャリアカウンセリングを受ける前に応募していた所で、一昨日面接でした。 キャリアカウンセリングを受けて、10年先の事も考えられるようになり、目標もでき、モチベーションがあがってきたように思います。 それで面接に行ったから良かったのだな~と思っています。
10年先も「仕事をしている」事を目指すこと。 仕方ないから仕事をするのではなく、私は仕事をしていたい人間だということが、今回キャリアカウンセリングを受けた事でわかったことです。 そして何の仕事でもできれば良かったいままで、好きとか嫌いとか判断する余裕もなかったのですが、私には嫌いな職種があったということを知りました(納得!)今後克服のため資格試験(簿記)の取得を目指します! そして今後それを活かせるように…。
今好きな仕事につくことは家族や周りの環境からは容易ではなさそうなので、出来る事から順番にと思います。 「好きな仕事」を今後増やしていけば10年先には何か違っているかも、と妄想しています(*^_^*) 10年先に楽しく仕事をしていること。 10年先も子供たちと一緒にいること!(上の子は20歳でしょうから、あたりまえなのですが。)
今回決まった仕事も1年の臨時職員です。 また来年? キャリアチェンジの際にカウンセリングに伺う事も、その次にどんな仕事につけるかも、リフレッシュしにアロマテラピストの日下さんに会いに行くのも楽しみにしています。 取り急ぎお礼と連絡でした。
小堀先生と日下さんに! 自分と向き合うきっかけをいただき感謝いたします。 ありがとうございましたm(_ _)』

Program

About